熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└黒川温泉
小国・杖立
└南小国
└産山
└阿蘇
└南阿蘇
└高森
» 小国・温泉
豊礼の湯
天狗松 裕花
博士の湯
お宿 華坊
友愛山荘
亀山の湯
清涼荘
旅館 山翠
たけの蔵
くぬぎ湯
やすらぎの宿
杖立観光ホテルひぜんや
杖立グランドホテルくきた
くきた別館
ひごや旅館
ふくみ山荘
久野屋旅館
米屋別荘
和風旅館 泉屋
大自然
吉祥の湯
観音岩温泉
白岩温泉
小杉庵
富温泉
ゆけむり茶屋
やすらぎの宿 むらせ
葉隠館
御前湯
長栄荘
旅館やまがや
わかのや
新ひたや
丸正旅館
旅館 いとう
白水荘
千代の湯
とんぼ

» 熊本の温泉/家族風呂

くぬぎ湯
くぬぎ湯
目の前にくぬぎの森と わいた山を眺めて森林浴気分に浸れるくぬぎ湯は、 全10棟の家族湯を備え、脱衣所・床暖房・洗面台・ 扇風機・石鹸・シャワーなどが完備されている。

四季折々に変化する湧蓋山をのんびり楽しむには 絶好のロケーションである。 家族湯の露天風呂では絶景を独り占めでき、 内湯からも窓を開けると開放感に浸れます。

露天ひのき湯 1室 50分 1600円
露天風呂 1室 50分 1200円
家族湯1室 50分 800円

お湯はコインタイマー式で3〜5分程度で溜まります。 毎回お湯を入れ替えますので、とても清潔で気持ちがいいです。
入浴の方は無料で蒸し地獄が使えます。温泉たまごとさつまいもは、 いつでも受付にあります。他の食材も持ち込み可能で、何でも蒸して楽しめます。

もちろん、他の食材も持ち込みOKで、 何でも蒸して楽しめます。

たまごは、 約6分間蒸すとおいしい温泉たまごができあがります。

さつまいもは、約30〜40分で蒸しあがりますので、 入浴中に蒸しておくといいです。

※入浴前に蒸し地獄をご利用の場合は、 受付が必要。

■料金:800円〜(家族湯定員なし)
■定休日:無休
■営業時間:24時間
■露天:○
■家族風呂:
■食事:× 宿泊:×
■TEL:0967-46-3222
■HP:http://www.lemonet.com/~kunugiyu/
■地図: MAP
■泉質:単純硫黄泉
■効能:切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
■アクセス:阿蘇方面より国道212から国道387へ入り玖珠方面へ。
玖珠I.Cより国道210号から国道387入り阿蘇方面へ。



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


黒湯

黒湯(くろゆ)とは、主に湯船における湯の色が黒色、黒褐色をした源泉または温泉を指す。にごり湯の一種である。色の黒さに特色をもつ鉱泉または温泉である。黒さとともにフミン酸や塩分を含んでいたり、粘度が比較的高い特色をもつ場合が多い。

黒湯の成分は療養泉(泉質)の分類上では炭酸水素塩泉、塩化物泉などに該当する。黒色を呈する要素としては、おおむね以下の2種類存在する。

植物性の有機物によるもの大半がモール泉同様、植物性の有機物(フミン酸など)が多く含まれることによる黒湯である(分布は「モール泉」の項を参照)。これらの成分により、甘い独特な香りがする温泉もある。

硫化物によるもの硫化物によって黒色となった湯の花による黒湯である。塩原温泉郷の「塩原元湯温泉」など、ごく一部にのみ存在する。


湯着

湯着(ゆぎ)とは、入浴の際に身にまとうもの。湯浴み着・湯浴衣(ゆあみぎ)、ゆゆ着など複数の別称でも呼ばれる。本来の用途は、病気や怪我などで不幸にして体に傷を負ってしまった人が、これまでと同様に入浴を楽しむことができるようにと、医学的な見地から使用されるようになったものである。

また“神が宿る場所”とされる温泉などでは、宗教的に神聖な場であるために着ることが義務付けられているところもある。 よく水着と混同されることが多いが、別のものである。

一般的に湯着はバスタオルに比べ衛生的に優れているといわれるが、素材や使用頻度・管理状態など違いがあるので、一概にそうともいえない。念仏温泉の異名を持つ今神温泉では、湯治の際に白装束の湯着を着用して風呂に入る。


小国エリアの温泉の紹介。

立ち寄り湯めぐり帳

杖立温泉にある宿に、 1000円で3ヶ所の日帰り入浴が楽しめます。 9時〜20時30分
・泉屋
・石庭風呂 かねいし
・福満湯 くきた本館
・仇討ちの湯 米屋別荘
・長寿霊泉 葉隠館
・浪漫の湯 白水荘
・白瀬の湯
・やまがや
・みどりの湯 わかのや
・湧美人の湯 ひごや
・寿の湯 日田屋
・宝の湯
・久野屋
・静香の湯 ふくみ山荘
・善隣乃湯 丸正
・延命の湯 むらせ
・湧渓泉