熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└黒川温泉
小国・杖立
└南小国
└産山
└阿蘇
└南阿蘇
└高森
» 小国・温泉
豊礼の湯
天狗松 裕花
博士の湯
お宿 華坊
友愛山荘
亀山の湯
清涼荘
旅館 山翠
たけの蔵
くぬぎ湯
やすらぎの宿
杖立観光ホテルひぜんや
杖立グランドホテルくきた
くきた別館
ひごや旅館
ふくみ山荘
久野屋旅館
米屋別荘
和風旅館 泉屋
大自然
吉祥の湯
観音岩温泉
白岩温泉
小杉庵
富温泉
ゆけむり茶屋
やすらぎの宿 むらせ
葉隠館
御前湯
長栄荘
旅館やまがや
わかのや
新ひたや
丸正旅館
旅館 いとう
白水荘
千代の湯
とんぼ

» 熊本の温泉/家族風呂

杖立観光ホテルひぜんや
flickrから、世界の人が掲載している写真を検索します
杖立観光ホテルひぜんや
熊本と大分を跨ぐ県境の宿で、 杖立温泉でも随一の規模を誇る温泉宿。

お湯は天然温泉ならではのやわらかなお湯で、 それぞれ一度に大人数が入れるほどの広さがあり、 趣や造りが全く異なります。

無色透明の湯は、アルカリ性で、皮膚の脂肪や 分泌物を乳化して洗い流す作用があり、神経痛、 関節痛などたくさんの効能があります。

大分館にある温泉「ハイカラ温泉」はバラエティーに 跳んだお風呂で、女性大浴場は「クレオパトラ」、 男性大浴場は「光源氏」、家族や仲間と楽しく入湯できます。

露天風呂4ヶ所9タイプ/高温サウナ/ミストサウナ/各浴場10タイプ(男・女別)/ 家族風呂4室・ジャグジー付。

■料金:大人800円 子供400円
■貸切風呂:1室2000円(1時間)
■定休日:無休
■営業時間:11:30〜23:00
■露天:○
家族風呂:○
■食事:○ 宿泊:○
■TEL:0967-48-0141
■HP:http://www.hizenya.co.jp/
■地図: MAP
■泉質:単純硫黄泉
■効能:神経痛、筋肉痛、 疲労回復、リウマチなど 関節痛などたくさんの効能があります。
■アクセス:熊本県阿蘇郡小国町杖立



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


硫黄泉

温泉1kg中に総硫黄を2mg以上含む温泉で、卵が腐ったような臭い、また湧出後湯船にて湯の花により白濁する温泉も多いのが特徴。掲示用泉質名では硫黄泉と一括りにされるが、硫化水素の含有の有無により、全く含まない硫黄泉と、これを含む硫化水素泉に大別される。硫黄型および硫化水素型の判別は新泉質名、または旧泉質名を確認することで判別できる。pHの分布は広いが、酸度が高いものは硫化水素型に多く、アルカリ性を示すものは硫黄型に多い。

日本国内で特に硫黄濃度の高い温泉地として高湯温泉(福島県福島市)、万座温泉(群馬県嬬恋村)、月岡温泉(新潟県新発田市)の3か所が挙げられる。


浴衣(ゆかた)

平安時代の湯帷子(ゆかたびら)がその原型とされる。湯帷子は平安中期に成立した倭名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)によると、内衣布で沐浴するための衣とされている。この時代、複数の人と入浴する機会があったため汗取りと裸を隠す目的で使用されたものと思われる。素材は、水に強く水切れの良い麻が使われていたという説がある。

安土桃山時代頃から湯上りに着て肌の水分を吸い取らせる目的で広く用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類の一種となった。「ゆかた」の名は「ゆかたびら」の略である。


小国エリアの温泉の紹介。

立ち寄り湯めぐり帳

杖立温泉にある宿に、 1000円で3ヶ所の日帰り入浴が楽しめます。 9時〜20時30分
・泉屋
・石庭風呂 かねいし
・福満湯 くきた本館
・仇討ちの湯 米屋別荘
・長寿霊泉 葉隠館
・浪漫の湯 白水荘
・白瀬の湯
・やまがや
・みどりの湯 わかのや
・湧美人の湯 ひごや
・寿の湯 日田屋
・宝の湯
・久野屋
・静香の湯 ふくみ山荘
・善隣乃湯 丸正
・延命の湯 むらせ
・湧渓泉