熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└山江
└相良
人吉
└球磨村
└芦北
└津奈木
└湯の児
» 人吉・温泉
華まき温泉
旅館たから湯
華の荘
あゆの里
新温泉
芳野旅館

» リンクサイト
翠嵐楼(すいらんろう)
一富士旅館
鍋屋本館
ビジネスホテル三浦屋温泉

» 熊本の温泉/家族風呂

人吉温泉 旅館たから湯
人吉温泉 旅館たから湯
半地下になった湯船と仕切りの無い脱衣所という 珍しい温泉。創業当初からの形がそのまま残され レトロな雰囲気が漂います。

泉質:ナトリウム炭酸水素塩 塩化物泉

■料金: 500円
■定休日 無休
■営業時間:9:30〜17:30
■露天 ×
■家族風呂 ×
■食事 ×
■宿泊 ○
■TEL 0966-23-4951
■地図: MAP
■アクセス 熊本県人吉市温泉町2482
■泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉
■効能:神経痛、皮膚病、婦人病など



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


飲泉(いんせん)について

古く湯治においては、温泉に入るだけではなく、飲泉を行うことによってさらに回復効果が高まるという考えがあった。また、特に炭酸泉などは「霊泉」といわれ、薬効が高いものとして珍重されたほか、嗜好飲料として飲まれることもあった。明治時代、大正時代にはサイダー飲料の原料として炭酸泉が用いられた事例も存在する。現在でも、露天風呂の注ぎ口などにコップや柄杓などを設置して利用者に飲ませたり、別途蛇口を設置して、飲泉設備として整備している例が散見される。とはいっても、強酸性や強食塩泉であったり、温泉成分として水銀やヒ素等を含むなど、泉質によっては飲用に適さないものもある。また、温泉といっても循環風呂の注ぎ口のお湯は衛生上問題があるので飲むべきではない。たとえ掛け流しでも、保健所に飲泉許可を取得していないことにより、飲泉が禁じられている場合もある。


打たせ湯概要

高所に設置した湯口から多量の湯を放出し、湯の落下地点に人が立ったり、座ったりした形で湯に体を当て、湯の勢いでマッサージ効果を得ることを狙ったものである。打たせ湯の場所には通常は浴槽は設置されず、利用された湯はそのまま排出される。

また、通常は立つまたは座る形での利用のため、その利用者のスペースは多くは確保されていないが、寝そべった形での利用も想定している場合は、それに合わせた広いスペースを提供している。


人吉エリアの温泉の紹介。

相良路の湯おおが 料金:大人300円/子供150円
時間:24時間
定休日:無休
TEL:0966-22-3600
住所:熊本県人吉市灰久保町21

明哲温泉 料金:300円
時間:7:00〜23:00
定休日:無休
TEL:0966-22-1238
住所:熊本県人吉市仏頂町1140