熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└山江
└相良
人吉
└球磨村
└芦北
└津奈木
└湯の児
» 人吉・温泉
華まき温泉
旅館たから湯
華の荘
あゆの里
新温泉
芳野旅館

» リンクサイト
翠嵐楼(すいらんろう)
一富士旅館
鍋屋本館
ビジネスホテル三浦屋温泉

» 熊本の温泉/家族風呂

人吉温泉清流山水花 あゆの里
人吉温泉清流山水花 あゆの里
人吉でも老舗の温泉ホテルで、近年にリニューアルされ、 さらに話題を呼んでいる温泉だ。贅沢な風呂は豪華な造り になっており、立ち寄り入浴でも満足できるゴージャスな 雰囲気が漂っいて、ゆっくりとくつろげる。

露天風呂からは 人吉城跡や球磨川の流れを一望できる。遠景には九州山地の 稜線が青空にくっきりと映えて美しい眺望だ。人吉まで足を 伸ばしたらちょっと贅沢気分を味わいたい温泉だ。ホテル内 にはレストランやエステルームも備え、焼酎やワインの品揃 えも随一だ。できれば宿泊して季節の料理に舌鼓して、 しんみりとグラスを傾けたい。

■料金: 800円
■定休日 無休
■営業時間:11:00〜14:00 貸切11:00〜21:00
■露天 ○
家族風呂 ○2100円/50分
■日帰 ○
■食事 ○
■宿泊 ○
■TEL 0966-22-2171
■HP:http://www.ayunosato.jp/
■地図: MAP
■アクセス 熊本県人吉市九日町30
■泉質:炭酸水素塩泉
■効能:神経痛リュウマチ、外傷骨折火傷、痔、病後回復ストレス解消、運動機能障害など



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


硫黄泉

温泉1kg中に総硫黄を2mg以上含む温泉で、卵が腐ったような臭い、また湧出後湯船にて湯の花により白濁する温泉も多いのが特徴。掲示用泉質名では硫黄泉と一括りにされるが、硫化水素の含有の有無により、全く含まない硫黄泉と、これを含む硫化水素泉に大別される。硫黄型および硫化水素型の判別は新泉質名、または旧泉質名を確認することで判別できる。pHの分布は広いが、酸度が高いものは硫化水素型に多く、アルカリ性を示すものは硫黄型に多い。

日本国内で特に硫黄濃度の高い温泉地として高湯温泉(福島県福島市)、万座温泉(群馬県嬬恋村)、月岡温泉(新潟県新発田市)の3か所が挙げられる。


草津温泉の湯の花

草津温泉の湯畑のように木製の樋に源泉を通して行う方法である。およそ2ヶ月ほど源泉を樋に流し、湯の花を析出させる。その後源泉を樋ごとに堰き止め、湯の花を採取する。それを乾燥室で乾燥させ、乾燥後、容器に詰め商品とする。

草津温泉の人工湯の花は、元来、硫黄鉱山原石粉砕湯花(天然)と西の河原源泉むしろ沈殿乾燥計り売り湯花(天然)が由来である。水道水の普及により、購入者から「強すぎる」という声が多く出て、塩素を除去・弱化させる炭酸カルシウムで天然原料の時代から希釈して、皮膚弱者を守ってきた経緯がある。


人吉エリアの温泉の紹介。

願成寺温泉 料金:大人200円/子供100円
時間:6:00〜23:00
定休日:無休(食事処は火曜)
TEL:0966-22-2621
住所:熊本県人吉市願成寺町402-4