熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└山江
└相良
人吉
└球磨村
└芦北
└津奈木
└湯の児
» 人吉・温泉
華まき温泉
旅館たから湯
華の荘
あゆの里
新温泉
芳野旅館

» リンクサイト
翠嵐楼(すいらんろう)
一富士旅館
鍋屋本館
ビジネスホテル三浦屋温泉

» 熊本の温泉/家族風呂

人吉温泉清流山水花 あゆの里
人吉温泉清流山水花 あゆの里
人吉でも老舗の温泉ホテルで、近年にリニューアルされ、 さらに話題を呼んでいる温泉だ。贅沢な風呂は豪華な造り になっており、立ち寄り入浴でも満足できるゴージャスな 雰囲気が漂っいて、ゆっくりとくつろげる。

露天風呂からは 人吉城跡や球磨川の流れを一望できる。遠景には九州山地の 稜線が青空にくっきりと映えて美しい眺望だ。人吉まで足を 伸ばしたらちょっと贅沢気分を味わいたい温泉だ。ホテル内 にはレストランやエステルームも備え、焼酎やワインの品揃 えも随一だ。できれば宿泊して季節の料理に舌鼓して、 しんみりとグラスを傾けたい。

■料金: 800円
■定休日 無休
■営業時間:11:00〜14:00 貸切11:00〜21:00
■露天 ○
家族風呂 ○2100円/50分
■日帰 ○
■食事 ○
■宿泊 ○
■TEL 0966-22-2171
■HP:http://www.ayunosato.jp/
■地図: MAP
■アクセス 熊本県人吉市九日町30
■泉質:炭酸水素塩泉
■効能:神経痛リュウマチ、外傷骨折火傷、痔、病後回復ストレス解消、運動機能障害など



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


モール泉

モール泉とは、植物起源の有機質を含んだ温泉のこと。モール温泉ともいう。モールとは、ドイツ語で湿原 (Moor) のこと。昭和初期には十勝川温泉を含め世界で2か所しかないといわれていた。しかしその後、各地でモール泉が確認されている。

温泉法に基づくの療養泉の分類についての泉質とは全く別の概念である。療養泉の分類上では単純温泉や塩化物泉、炭酸水素塩泉などであり、効能などはそれぞれに準じる。石炭の形成途上であり炭化が進んでいない泥炭や亜炭層から源泉を汲み上げるため、植物起源の有機質を多く含み、肌に触れるとツルツルとした感触があるのが特徴だが、効能としては認められていない。湯色は飴 - コーラ色を呈し、黒湯(褐色湯)のように透明度が極めて低い湯もある。

これらのうちの一部は、源泉が地下10メートル前後と極めて浅い層からでも得られること、湯温も30度前後と低いことなどから、地下に封入された化石水による温泉ではなく、自由水が泥炭中の有機物から生じる熱で暖められているのではないかという説がある。


塩サウナ

日本国内のスーパー銭湯で見られる。ソルティサウナとも呼ばれ、サウナ浴室内で身体の皮膚に塩を塗布する。これは皮膚表面に塗布した食用塩がサウナでの発汗で溶け、その塩水で身体をマッサージすることにより、皮膚表面の消毒・清浄が行なわれる。また溶け切っていない塩の粒でのスクラブ効果が相乗されることにより、健康・美容に良いと宣伝されている。

塩を塗布する際には、皮膚を傷めないように力を入れて塩を摺り込まないようにし、また塩の脱水効果により痛みを生じるので、顔や性器・肛門などの粘膜部に塩が付かないようにする。また、塩サウナ浴室から出た後には、塩が皮膚に残らぬようシャワー等で洗い流すようにする。塩サウナは主に中低温の乾式サウナで提供されるが、稀に高温の塩サウナや湿式の塩サウナもある。


人吉エリアの温泉の紹介。

願成寺温泉 料金:大人200円/子供100円
時間:6:00〜23:00
定休日:無休(食事処は火曜)
TEL:0966-22-2621
住所:熊本県人吉市願成寺町402-4