熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└山江
└相良
人吉
└球磨村
└芦北
└津奈木
└湯の児
» 人吉・温泉
華まき温泉
旅館たから湯
華の荘
あゆの里
新温泉
芳野旅館

» リンクサイト
翠嵐楼(すいらんろう)
一富士旅館
鍋屋本館
ビジネスホテル三浦屋温泉

» 熊本の温泉/家族風呂

人吉温泉清流山水花 あゆの里
人吉温泉清流山水花 あゆの里
人吉でも老舗の温泉ホテルで、近年にリニューアルされ、 さらに話題を呼んでいる温泉だ。贅沢な風呂は豪華な造り になっており、立ち寄り入浴でも満足できるゴージャスな 雰囲気が漂っいて、ゆっくりとくつろげる。

露天風呂からは 人吉城跡や球磨川の流れを一望できる。遠景には九州山地の 稜線が青空にくっきりと映えて美しい眺望だ。人吉まで足を 伸ばしたらちょっと贅沢気分を味わいたい温泉だ。ホテル内 にはレストランやエステルームも備え、焼酎やワインの品揃 えも随一だ。できれば宿泊して季節の料理に舌鼓して、 しんみりとグラスを傾けたい。

■料金: 800円
■定休日 無休
■営業時間:11:00〜14:00 貸切11:00〜21:00
■露天 ○
家族風呂 ○2100円/50分
■日帰 ○
■食事 ○
■宿泊 ○
■TEL 0966-22-2171
■HP:http://www.ayunosato.jp/
■地図: MAP
■アクセス 熊本県人吉市九日町30
■泉質:炭酸水素塩泉
■効能:神経痛リュウマチ、外傷骨折火傷、痔、病後回復ストレス解消、運動機能障害など



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


江戸時代の温泉

江戸時代になって参勤交代制度によって各街道が整備されると、今まで地元の住人しか利用されなかった温泉は、往来する人々によって流布されていくようになり、様々な温泉地が発展を遂げた。開湯伝説が広まったのもこの頃からであり、各の温泉が歴史や効能を挙って謳い文句とした。また、藩主や城主がその効能に目を付け、藩湯として温泉地を占有したり、その一方で庶民のために温泉による湯治場を開いたりもした。その中で今日に至るまで名湯として知られるものも存在する一方、一部の温泉は温泉による療養より、むしろ今日に多い行楽温泉として発達を遂げていくものも現れ、従来の温泉観とは一線を画すものとなった。また、この頃になると医学的に温泉療法を解析した者も現れ、中でも儒学者、本草学者でもあった貝原益軒は「益軒養生訓」において温泉に多くの頁を割いている。他に江戸の名医であった後藤艮山、シーボルトと親交があった宇田川榕菴などが温泉研究の先駆である。


フィンランドサウナ

本場のフィンランドのサウナにおいては、熱く焼けた石の上に水をかけて蒸気を発生させ、体感温度を上げる。これをリョウリュという。

温度の調整は水のかけ方で調整する。またフィンランドでは、葉がついたままの白樺の枝をほうき状に束ねたものが用意され、これで体を叩きながら入浴する。これにはマッサージの効果があるとされる。


人吉エリアの温泉の紹介。

願成寺温泉 料金:大人200円/子供100円
時間:6:00〜23:00
定休日:無休(食事処は火曜)
TEL:0966-22-2621
住所:熊本県人吉市願成寺町402-4