熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└山江
└相良
人吉
└球磨村
└芦北
└津奈木
└湯の児
» 人吉・温泉
華まき温泉
旅館たから湯
華の荘
あゆの里
新温泉
芳野旅館

» リンクサイト
翠嵐楼(すいらんろう)
一富士旅館
鍋屋本館
ビジネスホテル三浦屋温泉

» 熊本の温泉/家族風呂

人吉温泉清流山水花 あゆの里
人吉温泉清流山水花 あゆの里
人吉でも老舗の温泉ホテルで、近年にリニューアルされ、 さらに話題を呼んでいる温泉だ。贅沢な風呂は豪華な造り になっており、立ち寄り入浴でも満足できるゴージャスな 雰囲気が漂っいて、ゆっくりとくつろげる。

露天風呂からは 人吉城跡や球磨川の流れを一望できる。遠景には九州山地の 稜線が青空にくっきりと映えて美しい眺望だ。人吉まで足を 伸ばしたらちょっと贅沢気分を味わいたい温泉だ。ホテル内 にはレストランやエステルームも備え、焼酎やワインの品揃 えも随一だ。できれば宿泊して季節の料理に舌鼓して、 しんみりとグラスを傾けたい。

■料金: 800円
■定休日 無休
■営業時間:11:00〜14:00 貸切11:00〜21:00
■露天 ○
家族風呂 ○2100円/50分
■日帰 ○
■食事 ○
■宿泊 ○
■TEL 0966-22-2171
■HP:http://www.ayunosato.jp/
■地図: MAP
■アクセス 熊本県人吉市九日町30
■泉質:炭酸水素塩泉
■効能:神経痛リュウマチ、外傷骨折火傷、痔、病後回復ストレス解消、運動機能障害など



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


温泉信仰のはじまり

日本に仏教文化が伝来すると、それに平行して医療や医術に関する知識も流入した。温泉信仰が根付くようになったのがそのころで、やがて、少彦名命を祀った温泉神社が建てられたり、薬師如来は温泉の神様として知られ、温泉寺も多数建立されるようになり、温泉地を見守る存在となった。神や仏が鳥獣に化けて温泉の在処を教えた、傷を癒したという伝承も、ある種温泉信仰から生まれたものである。

また、天皇家が主宰となって温泉地開発の奨励を行った場所も見られ、温泉は万民の療養、湯治の場であるとともに、信仰の場として認識されるようになった。


岩盤浴概要

岩盤浴(がんばんよく)とは、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種で、「お湯の要らないお風呂」などとも呼ばれている。天然の浴場では、日本・秋田県の玉川温泉などがある。

床に敷き詰めた天然石を、温水もしくは電熱により加熱し、発生する遠赤外線を利用した温熱施設である。作務衣等の浴衣を身につけ、バスタオル等を床に敷いて、その上に横たわる。床面からの輻射熱によって全身くまなく温め、おびただしい発汗をもたらす。浴室の温度が40℃前後と低温で過ごし易く、女性や高齢者が無理なく利用できることから人気を読んでいる。


人吉エリアの温泉の紹介。

願成寺温泉 料金:大人200円/子供100円
時間:6:00〜23:00
定休日:無休(食事処は火曜)
TEL:0966-22-2621
住所:熊本県人吉市願成寺町402-4