熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└南小国
└産山
└阿蘇
高森
└大津
└南阿蘇
└山都
» 高森・温泉
高森温泉館

» 熊本の温泉/家族風呂





県央の日帰り温泉
熊本県内の中央に位置するエリアでは中小規模だが、その泉質の良さに地元を中心に親しまれている立ち寄り温泉が点在する。
»主な施設
あじさいの湯/城南温泉/五色湯/佐俣の湯/元湯温泉かりまた/元湯佐俣の湯/なごみ温泉やすらぎの湯/不知火温泉/東陽交流センターせせらぎ/竜翔センター

本渡の温泉
ペルラの湯舟

苓北の温泉
麟泉の湯

牛深の温泉
やすらぎの湯
下田温泉センター白鷺館
愛夢里


県南の日帰り温泉入浴
津奈木温泉、湯の児温泉、湯の鶴温泉など代表的な温泉街 が点在する。洞窟風呂や岩をくりぬいた風呂や、ケーブルカーで 小高い山まで登る展望風呂など、他に類を見ない独特の 風呂が点在する。 ≫主な施設 津奈木温泉四季彩/斉藤旅館/昇陽館
高森温泉館
高森温泉館
阿蘇の絶景を堪能できる露天風呂があり、 天候の良い日を選んで出かけたい温泉だ。

高台にあるため、周囲をさえぎるものは なく、露天風呂からは阿蘇の根子岳の 奇抜な稜線が見事に眺望できる。

温泉につかってこの景色を見れるだけで 満足し、その日の計画は半分終わったように感じる くらいだ。

お風呂メニューがたくさん楽しく遊べる湯で、 ジェットバスやうたせ湯など趣向をこらした湯が12湯あります。

アルカリ性単純温泉。

■料金:大人400円 子供200円
■定休日 第3水曜日(祝日の場合は翌日)
■営業時間:10:00〜22:00
■露天 ○
家族風呂 ○60分1000円 別途入浴料必要 受付は午後8時まで
■日帰 ○
■食事 ○
■宿泊 ×
■TEL 0967-62-2626
■HP:http://www9.ocn.ne.jp/~onsenkan/
■地図: MAP
■アクセス 熊本県阿蘇郡高森町大字上色見2803 熊本ICより車で約70分、益城熊本空港ICより俵山経由、車で約60分



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


硫黄泉

温泉1kg中に総硫黄を2mg以上含む温泉で、卵が腐ったような臭い、また湧出後湯船にて湯の花により白濁する温泉も多いのが特徴。掲示用泉質名では硫黄泉と一括りにされるが、硫化水素の含有の有無により、全く含まない硫黄泉と、これを含む硫化水素泉に大別される。硫黄型および硫化水素型の判別は新泉質名、または旧泉質名を確認することで判別できる。pHの分布は広いが、酸度が高いものは硫化水素型に多く、アルカリ性を示すものは硫黄型に多い。

日本国内で特に硫黄濃度の高い温泉地として高湯温泉(福島県福島市)、万座温泉(群馬県嬬恋村)、月岡温泉(新潟県新発田市)の3か所が挙げられる。


ドラム缶風呂

ドラム缶風呂(ドラムかんぶろ)は、空いたドラム缶を廃品利用して風呂として使用したものであり、石を積んで作った釜の上に置いたドラム缶に水を満たし、底部を釜の火で熱してお湯にする。

入浴は木の蓋を踏んで入るか、あるいは下駄を履いて入るかである。第二次世界大戦中、(燃料の空き缶など素材が調達しやすいことから)戦地でよく作られ、戦後も簡易な風呂として、内風呂のない家庭も多かった昭和40年代頃までは一般家庭でもしばしば行われていた。

現在でも、野外でドラム缶風呂に入浴できるようなドラム缶加工品が市販されている。


高森エリアの温泉の紹介。