熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└南小国
└阿蘇
南阿蘇
└高森
└大津
└西原
└山都
» 南阿蘇・温泉
白水温泉 瑠璃
ホテルグリーンピア南阿蘇
月廻り温泉館
四季の森
木の香湯
癒しの里
ゆうやけ
阿蘇健康火山温泉
小山旅館
どんどこ湯
清風荘
ウィナス
山口旅館
竹の倉山荘
天然温泉憩いの家

» リンクサイト
旅館竹楽亭
旅館みな和
華もみじ
朝陽旅館

» 熊本の温泉/家族風呂

火の山温泉 どんどこ湯
flickrから、世界の人が掲載している写真を検索します
火の山温泉 どんどこ湯
自家製野菜や直営牧場のお肉が味わえるので、食事だけの来客も多く、 アクセスもしやすい立地だ。国道沿いにあるため気軽に立ち寄れる。

温泉は庭園風の露天風呂をはじめ、多種の浴槽が施され熱め〜ぬる めのお湯まであるので、季節を問わず温泉を楽しむことができる。 露天風呂からの景色も周囲の風景に溶け込み爽快感たっぷりだ。 泉質はやや緑がかった色で、肌にとても良いと評判だ。

■料金:大人800円 子供400円
■定休日 無休
■営業時間:11:00〜23:00
■露天 ○
■家族風呂 ×
■日帰 ○
■食事 ○
■宿泊 -
■TEL 0967-35-1726
■HP:http://www.arden-aso.jp/dondoko/index.html
■地図: MAP
■アクセス 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字下野135−1
■泉質:硫酸塩泉
■効能:動脈硬化症、切り傷、やけど慢性皮膚病など



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


別府温泉/治療の研究

豊富な温泉資源に恵まれた別府温泉では、1912年(明治45年)には陸軍病院が、1925年(大正14年)には海軍病院が開院し温泉療法の実践が始まると、1931年(昭和6年)には九州大学の温泉治療学研究所(現在の九州大学病院別府病院)が設置され、温泉治療の研究が行われてきた。キュリー夫人の功績によって放射性物質の研究が世界的に進歩を遂げると、三朝温泉ではラジウムの効能に目を付けて岡山医科大学が1939年(昭和14年)に三朝温泉療養所(現在の岡山大学病院三朝医療センター)を設置して、温泉治療の研究を行ってきた。


湯着

湯着(ゆぎ)とは、入浴の際に身にまとうもの。湯浴み着・湯浴衣(ゆあみぎ)、ゆゆ着など複数の別称でも呼ばれる。本来の用途は、病気や怪我などで不幸にして体に傷を負ってしまった人が、これまでと同様に入浴を楽しむことができるようにと、医学的な見地から使用されるようになったものである。

また“神が宿る場所”とされる温泉などでは、宗教的に神聖な場であるために着ることが義務付けられているところもある。 よく水着と混同されることが多いが、別のものである。

一般的に湯着はバスタオルに比べ衛生的に優れているといわれるが、素材や使用頻度・管理状態など違いがあるので、一概にそうともいえない。念仏温泉の異名を持つ今神温泉では、湯治の際に白装束の湯着を着用して風呂に入る。


南阿蘇エリアの温泉の紹介。