熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└南小国
└阿蘇
南阿蘇
└高森
└大津
└西原
└山都
» 南阿蘇・温泉
白水温泉 瑠璃
ホテルグリーンピア南阿蘇
月廻り温泉館
四季の森
木の香湯
癒しの里
ゆうやけ
阿蘇健康火山温泉
小山旅館
どんどこ湯
清風荘
ウィナス
山口旅館
竹の倉山荘
天然温泉憩いの家

» リンクサイト
旅館竹楽亭
旅館みな和
華もみじ
朝陽旅館
南阿蘇白水高原ホテル
ログ山荘火の鳥

» 熊本の温泉/家族風呂





山江・さがら・芦北温泉
山江温泉ほたる
さがら温泉茶湯里
大野温泉センター
御立岬温泉センター


湯前の温泉
ゆのまえ温泉湯楽里

多良木の温泉
えびす温泉センター

あさぎりの温泉
あさぎり温泉温華乃遥


本渡の温泉
ペルラの湯舟

苓北の温泉
麟泉の湯

牛深の温泉
やすらぎの湯
下田温泉センター白鷺館
愛夢里
白水温泉 瑠璃
白水温泉 瑠璃
白水温泉 瑠璃 白水温泉瑠璃
俵山峠を越えたあたりから阿蘇の景色が目に飛び込んでくる。 南阿蘇への日帰り温泉はこの阿蘇の雄大な景色が楽しみの 一つだ。

白水温泉瑠璃は阿蘇五岳の麓にある温泉で、 宿泊もでき、観光客や地元の人で賑わう温泉だ。 白水温泉 瑠璃 秋の田園風景をイメージした2つの内湯「こづみの湯」と 「かけぼしの湯」があります。いずれも高い天窓があり、 広々とした開放感がある。

湯上りには郷土料理が食べられる レストランがあり、和室やロフト付きの宿泊施設もあり、 専用の露天風呂もついている。宿泊するには穴場。

■料金:大人400円 子供200円 70歳以上200円
■定休日 第4水曜 (祝日の場合は営業・前日または翌日休)
■営業時間:8:00〜22:00
■露天 ○
家族風呂 ○50分1000円 別途入浴料1名400円
■日帰 ○
■食事 ○
■宿泊 ○予約
■TEL 0967-62-9080
■HP:http://www.aso-hakusui.com/village/ruri/ruri.html
■地図: MAP
■アクセス 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字一関1260−1
■泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉
■効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩など
■写真  1 2



南阿蘇の日帰り温泉施設/立ち寄り湯一覧
南阿蘇の温泉施設/日帰り温泉/立ち寄り湯
白水温泉瑠璃 0967-62-9080 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字一関1260-1
ホテルグリーンピア南阿蘇 0967-67-2131 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石4411-9
月廻り温泉館 0967-62-0141 熊本県阿蘇郡高森町大字高森3016
四季の森温泉 0967-67-2212 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石1360
木の香湯 0967-67-2332 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陰3624
和み乃癒 0967-23-5335 熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野541-8
蘇峰温泉ゆうやけ 0967-67-4126 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽2489−2
阿蘇健康火山温泉 0967-67-0001 熊本県阿蘇郡長陽村河陽5579-3
小山旅館 0967-67-0002 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4284
どんどこ湯 0967-35-1726 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字下野135-1
地獄温泉 清風荘 0120-172-594 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽2327
ウィナス 0967-67-2277 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽4530
山口旅館 0967-67-0006 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽2331
竹の倉山荘 0967-67-2980 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字中松2065
天然温泉憩いの家 0967-68-0015 熊本県阿蘇郡長陽村立野907


-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


現代の温泉療養

一部の温泉では温泉医療を専門とした温泉医を育成し、温泉病院や温泉診療所などを設け、温泉医療に多大な成果を上げるようになった。

古くからの湯治の名湯として知られた温泉地は、医学的、化学的根拠が生まれたことから、その伝統に誇りを持ち、旧套を堅持するようになった。これらの療養、湯治のための温泉は、戦後盛んになった行楽、歓楽温泉とは一線を画すようになり、国も効能が高く、保養、湯治に向いている温泉を国民保養温泉、または国民保健温泉と指定するなど差別化を図るようになり、国からのお墨付きをいただいた温泉地はそれを売りにするようにもなっている。


別府明礬温泉の湯の花

大分県別府市の明礬温泉では、地熱地帯に「湯の花小屋」と呼ばれるわらぶき小屋を建て、小屋の中に青粘土を敷き詰め、粘土から析出し結晶化した湯の花やミョウバン(明礬)を収穫する方法が採られている。この方法により製造される湯の花は、生産量も多く全国に広く流通している。


南阿蘇エリアの温泉の紹介。