熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└熊本
富合
└御船
└甲佐
└城南
└小川
└宇土
» 富合・温泉
しあわせの湯

» 熊本の温泉/家族風呂





天草の日帰り温泉
東シナ海に沈む夕景が素晴らしく、日帰り温泉にはもったいない くらいのロケーションが特徴だ。 宿泊施設を備える宿は料金も手ごろで、出来れば 一泊してゆっくり過ごしたい。市内からのアクセスは 多少時間もかかるが、日帰りのドライブを兼ねて出かける と良いだろう。 ≫主な施設ペルラの湯/麟泉の湯/やすらぎの湯/白鷺館/愛夢里

八代の温泉
天然温泉つる乃湯

日奈久の温泉
幸ヶ丘
金波楼


産山の温泉
花の温泉館
やまなみリゾートホテル
御湯船温泉館やすらぎ
奥阿蘇の宿 やまなみ
山荘 四季眺
しあわせの湯
しあわせの湯

■料金:大人500円 子供300円
■定休日 毎週木曜11時-24時迄
■営業時間:10:00〜24:00
■露天 ×
■家族風呂 ×
■日帰 ○
■食事 ×
■宿泊 ×
■TEL 096-357-1512
■HP:
■地図: MAP
■アクセス 熊本県熊本市南区富合大字田尻611

鉄分を多く含んだ赤湯が特徴。



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


鉱泉の湧出時、または採取時の温度を泉温といい、鉱泉は泉温により次の通り分類される。なお、低温泉・温泉・高温泉をまとめて温泉とする。

1.冷鉱泉 - 泉温25℃未満
2.低温泉 - 泉温25℃以上34℃未満
3.温泉 - 泉温34℃以上42℃未満
4.高温泉 - 泉温42℃以上



天然の入浴剤

湯の花が代表的である。湯の花を風呂に投入することで、遠方の人でも温泉の効能を味わうことができる。温泉地の土産としても一般的である。

湯の花として流通している物には、湯畑などを用いて温泉水から採集されたものと、別府の明礬温泉にある湯の花小屋で青粘土から析出させた明礬成分のものとがある。単体の硫黄もしくは金属の硫化物を含む湯の花は風呂釜を傷めるため、利用の際には事前に確認をする必要がある。BR>
草津温泉、白老温泉などでは、温泉を加工して液体の入浴剤を製造する業者も存在している。特に草津温泉の入浴剤は、投入後風呂が白濁することから一部の温泉地で用いられ、温泉偽装問題発生のきっかけを作ったとされる。BR>
また、放射能泉と同様の効能を目的としたもので、「ラジウム鉱石」(実際にはモナズ石などを含む鉱石類を砂状に加工したもの)を製品化したものが販売されている。これらは湯に投入する事により、放射能泉と同様の効果が得られるといわれる。BR>
湯の花と異なり、繰り返して使用が可能なのも特徴である。ただし、価格は数万円台と高価であり、銭湯やスーパー銭湯、健康ランドなどの業務用が大半。


富合エリアの温泉の紹介。