熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└黒川温泉
└南小国
産山
└阿蘇
└南阿蘇
└高森
└菊池
» 産山・温泉
花の温泉館
やまなみリゾートホテル
御湯船温泉館やすらぎ
やまなみ
四季眺
寿屋旅館
民宿 大平
民宿 大平ノ上
民宿 山の里
御湯船温泉館

» 熊本の温泉/家族風呂





坂本の温泉
さかもと温泉センタークレオン

五木の温泉
五木温泉夢唄

水上の温泉
湯山温泉 元湯


津奈木・湯の児の温泉
津奈木温泉 四季彩
斉藤旅館
昇陽館


県央の日帰り温泉
熊本県内の中央に位置するエリアでは中小規模だが、その泉質の良さに地元を中心に親しまれている立ち寄り温泉が点在する。
»主な施設
あじさいの湯/城南温泉/五色湯/佐俣の湯/元湯温泉かりまた/元湯佐俣の湯/なごみ温泉やすらぎの湯/不知火温泉/東陽交流センターせせらぎ/竜翔センター
花の温泉館
花の温泉館
温泉館に併設するレストラン”せせらぎ”では 産山の大草原で育った赤牛の特選牛、 産山さわやかビーフのメニューがいっぱいです。 まろやかな肉質でさっぱりとした味が自慢で、自然が生んだ逸品です。

館内施設は内湯/露天風呂/うたせ湯/ハーブ湯/家族風呂/水風呂/サウナ休憩室/食事処/ハウスガーデン/売店他 があります。

■料金:大人400円 子供200円
■定休日 毎月第1.3.5の火曜日
■営業時間:10:00〜21:00
■露天 ○
家族風呂 ○1200円60分
■日帰 ○
■食事 ○
■宿泊 ×
■TEL 0967-25-2341
■HP:http://www.ubuyama-v.jp/2005/10/26-113438.html
■地図: MAP
■泉質:炭酸水素塩泉
■効能:能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺など
■アクセス 熊本県阿蘇郡産山村山鹿488-3
熊本市内より約1時間30分
大分自動車道湯布院ICより車で約60分
JR豊肥線宮地駅より車で約15分




産山の日帰り温泉施設/立ち寄り湯一覧
産山の温泉施設/日帰り温泉/立ち寄り湯
花の温泉館 0967-25-2341 熊本県阿蘇郡産山村山鹿488-3
やまなみリゾートホテル 0967-25-2216 熊本県阿蘇郡産山村大字大利630
御湯船温泉館やすらぎ 0967-25-2654 熊本県阿蘇郡産山村大字産山1448
奥阿蘇の宿 やまなみ 0967-25-2414 熊本県阿蘇郡産山村田尻254-3
山荘 四季眺 0967-25-3232 熊本県阿蘇郡産山村大字田尻440-44


-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


外湯(そとゆ)のルーツ

外湯(そとゆ)とは、温泉街に存在する、宿泊施設を伴わない公衆浴場、日帰り入浴施設のこと。内湯に対する対義語である。源泉開発の技術が乏しかった時代、温泉は自然湧出源泉に限られていた。湯量が限られていたことや、温泉は皆の共有財産で誰かの占有物ではない、という考えから湯船は源泉が湧出する場所に共同の浴場として整備され、旅館はその周辺に建てられた。宿泊客は温泉に浸かる際には、旅館の外にある共同浴場に通っていた。大正時代以降、源泉開発技術が向上するにつれ、旅館ごとに独自の源泉を持つようになった。

その際に、旅館独自の湯と旅館の外の湯ということで、内湯、外湯という区分が生じた。源泉の意から、元湯と呼ぶ温泉もある。古くからの湯治場は、皆外湯に通う形態であったが、今日では俵山温泉、温湯温泉、城崎温泉、など一部に残るのみである。外湯の多くは、地元の人が管理している共同浴場であったが、今日では休息施設を併設した日帰り入浴施設も多く存在する。


岩盤浴概要

岩盤浴(がんばんよく)とは、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種で、「お湯の要らないお風呂」などとも呼ばれている。天然の浴場では、日本・秋田県の玉川温泉などがある。

床に敷き詰めた天然石を、温水もしくは電熱により加熱し、発生する遠赤外線を利用した温熱施設である。作務衣等の浴衣を身につけ、バスタオル等を床に敷いて、その上に横たわる。床面からの輻射熱によって全身くまなく温め、おびただしい発汗をもたらす。浴室の温度が40℃前後と低温で過ごし易く、女性や高齢者が無理なく利用できることから人気を読んでいる。


産山エリアの温泉の紹介。