熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└南小国
└産山
阿蘇
└南阿蘇
└高森
└大津
└菊池
» 阿蘇エリアの温泉
阿蘇乃湯
湯巡追荘
阿蘇プラザホテル
ホテル角萬
ZENZO
小笠原
阿蘇ホテル
山王閣
ビラパークホテル
白雲山荘
湯ら癒ら
夢の湯
かんぽの宿 阿蘇
アゼリア21
アソシエート

» リンクサイト
料理旅館つるや
阿蘇市一の宮温泉センター
あそ逍遙亭
親和苑
石庭旅館鵬閣
山王閣
竜田荘
蘇山郷
内牧荘

» 熊本の温泉/家族風呂

御宿 小笠原
御宿 小笠原
御宿 小笠原は、源泉かけ流しです。宿泊棟のお風呂のほかに、 露天風呂、内湯の「霊峰の湯」があります。自然に囲まれ、 四季折々に季節感を楽しめます

日帰りプランもあり。

泉質:マグネシウム・ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉

■料金:大人 500円 子供300円
■定休日 不定休
■営業時間:7:00〜10:00 14:00〜22:00
■露天 ×
■家族風呂 ×
■日帰 ○
■食事 ○予約 宿泊 ○
■TEL 0967-34-2000
■HP:http://www.onyado-ogasawara.jp/
■地図: MAP
■アクセス 熊本県阿蘇市黒川2323
■泉質:マグネシウム・ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉
■効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、肩こり、運動麻痺、打ち身、ねんざ、慢性消化器病など



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


古くから伝わる温泉療法

温泉療法の歴史は非常に古く、医学、医術が未発達だったころ、温泉療法が非常に大きなウェートを占めていた。そして、温泉も専ら湯治、療養のために用いられた公衆の医療施設であり、農家や木樵、猟師などが偶然発見したものも多い。また、あくまで伝承の域を出ないが、日本神話にまつわる人物などが温泉地を開拓したという話も盛んに聞かれ、中でも少彦名命や大国主命などは医薬にも精通し、温泉に着眼していたといわれる。


浴衣(ゆかた)

平安時代の湯帷子(ゆかたびら)がその原型とされる。湯帷子は平安中期に成立した倭名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)によると、内衣布で沐浴するための衣とされている。この時代、複数の人と入浴する機会があったため汗取りと裸を隠す目的で使用されたものと思われる。素材は、水に強く水切れの良い麻が使われていたという説がある。

安土桃山時代頃から湯上りに着て肌の水分を吸い取らせる目的で広く用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類の一種となった。「ゆかた」の名は「ゆかたびら」の略である。


阿蘇エリアの温泉の紹介。