熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└大津
└合志
└菊陽
益城
└西原
└熊本
└御船
» 益城・温泉
くまもとエミナース

» 熊本の温泉/家族風呂





八代近隣の日帰り温泉
八代、日奈久、坂本エリアには名湯が数多く点在する。 特に日奈久温泉は古くから温泉街として、地域の一旦を担ってきた。 観光客も多く、一時代を築いた温泉街だ。そのためか八代市内 においては温泉施設は人口密度から若干少なめとなっている。 ≫主な施設つる乃湯/幸ヶ丘/金波楼/さかもと温泉センタークレオン

美里の温泉
佐俣の湯
かりまた荘
元湯 佐俣の湯


八代の温泉
天然温泉つる乃湯

日奈久の温泉
幸ヶ丘
金波楼
くまもとエミナース
くまもとエミナース
全館バリアフリーの安心の設備。グラウンドゴルフやテニスコート、 プールなどの施設も備える。

内湯/露天風呂/サウナ/身障者用風呂
泉質:ナトリウム炭酸水素塩化物泉


■料金:大人500円 子供300円
■定休日 無休
■営業時間:10:00〜22:00 (月・金は12:00〜)
■露天 ○
■家族風呂 ×
■日帰 ○
■食事 ×
■宿泊 ○
■TEL 096-286-1111
■HP:http://www.eminence.gr.jp/
■地図: MAP
■泉質:炭酸水素塩泉、塩化物泉
■効能:関節痛、神経痛、疲労回復など
■アクセス 熊本県上益城郡益城町大字田原2071−1




-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


湯治湯と一般浴場の違い

湯治湯は今日では療養、湯治、保養温泉として知られる一方で、一部では行楽温泉として発達したケースもあり、そのような温泉地では共同温泉、浴用施設などにおいて、一部の心ない旅行客や地元住民によって純粋な療養客からの苦情を生ずる場合がある。このような対策として、一般旅行客に対してマナー運動を呼びかけたり、温泉地での条例、ルールを決めたりするほか、療養客専用の共同浴場や一般客宿泊お断りの温泉なども存在する。


施浴とは

施浴(せよく)とは、寺院などにおいて、貧しい人々や病人・囚人らを対象として浴室を開放して入浴を施すこと。ほどこしゆ、ゆせぎょうとも呼ばれる。

仏教においては病を退けて福を招来するものとして入浴が奨励され、『仏説温室洗浴衆僧経』と呼ばれる経典も存在した。そのため、仏教伝来とともに寺院には湯屋・温室などと呼ばれる入浴施設が設置され、僧侶自身の入浴は勿論のこと、人々を入浴させた。施浴は布教や勧進活動の他にも、追善法要などの仏事の一環として開かれた例がある。

また、大分県別府市の鉄輪温泉にある鉄輪むし湯、渋の湯、熱の湯は、一遍が施浴を行うために地獄(地熱地帯)を鎮め整備した温泉とされている。


益城エリアの温泉の紹介。