スイス-観光マップ
 HOME »» スイス/バーゼル» シュパーレン門
 
バーゼル
---The swiss ---
スイスのアルプス


スイス-バーゼル/シュパーレン門
  三国国境↑
 
 
 
 
シュパーレン門  
 
 
 
            ●バーゼル市庁舎    
 
 
            ●大聖堂 タンガリ博物館
 
 
 
     ●市立美術館
 
 
           ●キルシュガルテン  
 
 
 
スイス・バーゼル/シュパーレン門
スイス-バーゼル/シュパーレン門
15世紀初期に建設され、スイスで最も美しいと称される 門で、尖った屋根と銃眼口付き双子塔が特徴です。 当時、1400もの要塞の一部を形成した門のうち、現存する 3つの門の一つです。19世紀に大掛かりな修復をされた。

門はフランスやドイツとスイスが国境を接する地点を示していて、 ライン川の上まで張り出していて、パスポートは不要で ドイツやフランスへと散策することもできます。

バーゼル大学の西に位置し、市の中世地区の境界を示しています。 また、市で最も歴史的に重要な橋で、何世紀にも渡りバーゼルの伝統行事の 舞台となっています。現在は多くの観光客とライン川の両岸を行き来している 川舟が旅情感を漂わせます。


スイス-観光マップを検索



自然史博物館
リヴ広場から徒歩で7分程度のところにある自然史博物館。 その規模はヨーロッパ最大級ともいわれ広々とした 敷地に豊富なコレクションを有しています。