スイス-観光マップ
 HOME »» スイス/ベルン» 時計塔
 
ベルン
---The swiss ---
スイスのアルプス


スイス-ベルン/時計塔
 
 
 
  バラ公園
    ●ベルン市立美術館  
 
 
 
 
 
 
      牢獄塔  
            ●時計塔        熊公園
    ●連邦会議事堂  
          ●アインシュタインの家  
         大聖堂    
 
 
 
 
      スイスアルプス博物館  
         自然歴史博物館 ベルン歴史博物館  
     ●コミュニケーション博物館  
スイス・ベルン-時計塔
スイス-ベルン/時計塔
ベルンで最も有名な観光スポットの一つで、時計塔があります。 スイスで最も古い時計塔の一つで、3世紀の初めに町を囲む 外壁の西門として建てられ、地元の人々からツィートグロ ッケトゥルム(時計塔)と呼ばれて親しまれています。

時計塔は、1405年に取り付けられ1530年にドイツ人の機械工 カスパーブルネン作のゼンマイ式時計が取り付けられた。 裏手に回って眺めるとタイミングがよければハンマーで 鐘をうって鳴らしている姿が見れる。

400年も時を刻み続けている時計塔は 1930年に作製されたビクタースルべックの装飾に縁取られ バロック末期の影響を大きく受けています。仕掛けや 時を知らせる鐘などはすべて一つの装置によって 動いています。さらに時計のみならず、曜日や 日付、星座や月の表示もできる優れものになって いる。

かつて、近くに住んでいたアルベルトアインシュタイン が相対性理論のきっかけになったといわれる時計で、 時計塔の横を通るたびに一つ一つのなぞが深まり、 光と時間の関係などを説いた相対性理論を執筆 したといわれます。

ベルン駅を左に出てマルクト通りを 電車通りに添って歩くとあります。

スイス・ベルン-時計塔


スイス-観光マップを検索



ルツェルン/旧市庁舎
旧市街の中心部に位置する旧市庁舎。1602年〜 1606年に建造されました。美しい建物は イタリアルネッサンス様式で建てられています。 1階にはギャラリーがあり無料で見学することが できます。