熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└芦北
└球磨村
└人吉
津奈木
└湯の児
└本渡
└牛深
» 津奈木・温泉
津奈木温泉 四季彩

» 熊本の温泉/家族風呂





山鹿、菊池の日帰り温泉
山鹿、菊池のエリアの温泉の特徴はなんといっても、滑らかな泉質にあると思われる。ヌルヌルとした肌ざわりは湯心地もよく、県外からの観光客も多い。
»主な施設
花富亭/露天湯椛/湯処風月/湯の川/ほたるの長屋/幸泉閣/華の番台/寿楽園/湯の蔵一木一草/旅館善屋/奥山鹿温泉旅館/癒しの郷/家族湯/山伏/湯花里/家族湯いまむらゆーかむ/清流荘/七城の森/蘇ざき/月ノホタル/水の駅/七城温泉ドーム/岩蔵/四季の里/旭志

杖立の日帰り温泉
小国エリアにある杖立て温泉では「立ち寄り湯めぐり帳」を販売しています。1050円で3ヶ所の日帰り入浴が楽しめます。









泉屋/石庭風呂かねいし/福満湯くきた本館/仇討ちの湯米屋別荘/長寿霊泉葉隠館/浪漫の湯白水荘/白瀬の湯/やまがや/みどりの湯わかのや/湧美人の湯ひごや/寿の湯日田屋/宝の湯/久野屋/静香の湯ふくみ山荘/善隣乃湯丸正/延命の湯むらせ/湧渓泉

大矢野の温泉
スパ・タラソ天草
松風閣
小松屋渚館
旅亭 藍の岬
津奈木温泉 四季彩
津奈木温泉 四季彩
津奈木温泉 四季彩 津奈木温泉 四季彩
清らかな清流は国道のすぐ脇を流れていて、 津奈木温泉 四季彩は駐車場からその川の対岸に 位置する。写真は風情ある石橋で、車を降りて、 この橋を渡り歩いていくか、川に敷かれた石畳を 渡るかで、いずれも情緒あるアプローチで その演出もかなり工夫されている。

津奈木温泉 四季彩 津奈木温泉 四季彩の呼び物の一つになっている 展望露天風呂がある。この露天風呂へは乗り物が 大好きなちびっ子は、はしゃいで喜ぶであろう ゴンドラに乗車して小高いやまの頂へと登って 行く。乗車中はワクワクして気分もきっと 高揚するでしょう。

津奈木温泉 四季彩 展望露天風呂からは津奈木町が一望でき、眺めは良好だ。 泉質は褐色ですべすべした湯ごこちが特徴。

フロントから湯場をつなぐ廊下には、さながら洞窟 の中を思わせる雰囲気で、独特な造りが特徴。

温泉施設も多彩なお風呂で、一日中楽しめる温泉で、 食事もでき、メニューも豊富だ。

重盤岩
津奈木温泉 四季彩裏手にある小高い山は重盤岩とよばれ、 熊本百景の一つにも指定されている。津奈木町の中心に 聳える重盤岩はその昔溶岩が固まってできたと言われる岩で、 火砕流の堆積物とも考えられている。

頂上付近は津奈木城があった場所を公園化してあり、 舞鶴城公園として観光客に親しまれています。 山すその津奈木川には熊本県指定文化財の重盤岩眼鏡橋 があり、薩摩街道の面影がいまもなお残っています。

頂上までは遊歩道を利用するか、つなぎ美術館から モノレールで行くことができます。 時間があればぜひ立ち寄って見てください。

■津奈木温泉 四季彩
■料金:大人500円 子供300円
■定休日 第1水曜
■営業時間:10:00〜21:00
■露天 ○
家族風呂 ○1000円60分 別途入館料必要
■食事 ○
■宿泊 ×
■TEL 0966-78-4126
■地図: MAP
■泉質:弱アルカリ性単純泉
■効能:皮膚病・ 神経痛・冷え性・肩こり・切り傷・疲労回復など
■アクセス 熊本県葦北郡津奈木町大字岩城435
■写真  1 2 3 4 5 6 7



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


硫酸塩泉

アルカリ金属・アルカリ土類金属の硫酸塩を主成分としていることからこの名称が付いている。俗に薬効が高いと言われる。温泉水1kg中に含まれる含有成分が1,000mg以上あり、そのうち陰イオンの主成分が硫酸イオン (SO42-) のものをいう。浴用、一般的適応症のほか、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病。

飲用、慢性胆嚢炎、胆石症、肥満症、糖尿病、痛風、慢性便秘。


湯の花

湯の花(ゆのはな)とは、温泉の不溶性成分が析出・沈殿したものを指す。「湯の花」以外にも、湯花、湯の華、湯華など、複数の表記がある。一般に入浴剤などの用途で採取・販売されている。

高温で湧出した源泉が大気に接触すると、温度差による冷却(溶解度の減少)、溶媒成分の蒸発、酸素との反応などにより源泉中の温泉成分や混在していた物質の沈殿が発生する。この不溶性沈殿が湯の花である。浴槽内を漂う湯の花は汚れと誤解されることもあるため、注意書きを掲示している温泉施設もある。


津奈木エリアの温泉の紹介。