熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└人吉
└球磨村
└芦北
└津奈木
湯の児
└本渡
└牛深
» 湯の児・温泉
齋藤旅館
昇陽館
山海館
白梅湯裸楽
平野屋
温泉いわさき
三笠屋

» リンクサイト
山海館
司屋旅館
苓洲館
松原荘
三笠屋旅館
四浦屋本店

» 湯の鶴温泉
きくの湯
四浦屋本店
永野温泉
湯宿 鶴水荘
喜久屋旅館
あさひ荘
喜久屋旅館

» 熊本の温泉/家族風呂





大矢野の日帰り温泉
海の幸のメッカということで、このあたりの温泉施設では 温泉のみならず、食事にも力を入れているところが多い。 日帰り温泉だけではなく、温泉宿においても食事休憩プラン で格安の料金で提供している宿も少なくない。 ≫主な施設スパ・タラソ天草/松風閣/小松屋渚館/藍の岬/松竜園 /清流荘/旅館ニュー浜磯/湯楽亭/その他

県南の日帰り温泉入浴
津奈木温泉、湯の児温泉、湯の鶴温泉など代表的な温泉街 が点在する。洞窟風呂や岩をくりぬいた風呂や、ケーブルカーで 小高い山まで登る展望風呂など、他に類を見ない独特の 風呂が点在する。 ≫主な施設 津奈木温泉四季彩/斉藤旅館/昇陽館

坂本の温泉
さかもと温泉センタークレオン

五木の温泉
五木温泉夢唄

水上の温泉
湯山温泉 元湯
湯の児温泉 齋藤旅館
湯の児温泉 斉藤旅館
不知火海を一望できる露天風呂「ふたりの湯」がある。 また、大浴場の他に4月〜10月まで利用できる舟湯もあり、 温泉は充実している。

宿泊施設も完備していて、宿泊料も手ごろだ。 海の幸を堪能することができる。

■料金:大人500円 子供300円
■定休日 月曜
■営業時間:12:00〜22:00
■露天 ○
家族風呂 ○1500円60分
■食事 ×
■宿泊 ○
■TEL 0966-63-2463
■HP:http://www.yadokari.co.jp/saitouryokan/
■地図: MAP
■アクセス 熊本県水俣市湯の児4083
■泉質:重曹泉
■効能: 胃腸病、神経痛、リューマチ、皮膚病、切り傷、やけどなど



湯の児の日帰り温泉施設/立ち寄り湯一覧
湯の児の温泉施設/日帰り温泉/立ち寄り湯
斉藤旅館 0966-63-2463 熊本県水俣市湯の児4083
昇陽館 0966-63-4121 熊本県水俣市湯の児4098-40


-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


日本の主なモール泉

十勝川温泉、幕別温泉、しほろ温泉、東北温泉宮城県東鳴子温泉の「赤湯共同源泉」東京都大田区や神奈川県川崎市、横浜市など関東近郊にある銭湯やスーパー銭湯の中には、モール成分により真っ黒となっている冷鉱泉を沸かして用いているところがある。それらは黒湯の俗称を持っている。

大田区に点在する黒湯温泉神奈川県鎌倉市の日帰り入浴施設の稲村ヶ崎温泉等、佐渡市の佐和田温泉 旅館入海仙道温泉も十勝川温泉と同泉質のモール温泉である。金沢市の深谷温泉をはじめ市内温泉銭湯の多くにコーヒー色のモール成分が含まれた湯が涌き出ている。 周辺では白山市(旧美川町)や津幡町にも同様の湯を利用した温泉施設が存在する。

甲府盆地の温泉の多くにもモール成分が含まれる。福岡県大川市の大川温泉熊本県人吉市や鹿児島県湧水町、それと隣接する宮崎県えびの市にはモール成分を含む温泉が多数、湧出している

大分県別府市の別府温泉北浜地区の旅館群の源泉の中にはモール泉が湧き出すものがある。 モール泉の分布は別府湾に沿って広がっており、大分市内の温泉銭湯にも多い。鹿児島県の鶴丸旅館にある鶴丸温泉は九州屈指の高濃度のモール泉と言われている。


家族風呂の問題点

全国の家族風呂で、一部の男女による風紀を乱した性的な利用もあることが指摘されている。 この問題に関して、兵庫県では、以前6歳以上の混浴が禁じられていたが、2008年1月1日に条例が改正され、家族風呂等において専用で利用する場合は、「夫婦」「親とその10歳未満の子」「介助を要する者のための家族」の場合に限り混浴の禁止を解除する旨の規定が設けられている。


湯の児エリアの温泉の紹介。