熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└坂本
└五木
山江
└相良
└人吉
└球磨村
└芦北
» 山江・温泉
山江温泉ほたる

» 熊本の温泉/家族風呂





津奈木・湯の児の温泉
津奈木温泉 四季彩
斉藤旅館
昇陽館


天草の温泉
さざ波の湯
海ほたる
金乃入湯
河童ロマン館


湯前の温泉
ゆのまえ温泉湯楽里

多良木の温泉
えびす温泉センター

あさぎりの温泉
あさぎり温泉温華乃遥
山江温泉ほたる
山江温泉ほたる
お湯の温度もさほど高くないためゆっくりと長い時間 入湯できる。ゆったりとくつろぐには最適な泉質といえる。

実感として、館内の動線は偶然か緻密に計算されている のかわからないが、無理なく体が自然と動かされる。 初めて行く人でも迷わされることなく不思議とお風呂を 満喫することができるはずだ。 趣向をこらした備長炭ミストなどがある。
食事処も併設している。

■料金:大人400円 子供300円
■定休日 第2第4月曜 祝日の場合は翌日
■営業時間:9:00〜22:00
■露天 ○
■家族風呂 60分500円 別途入館料必要
■食事 ○
■宿泊 ×
■TEL 0966-22-7171
■HP:http://yamae-hotaru.dreamblog.jp/
■地図: MAP
■アクセス 熊本県球磨郡山江村大字万江423
■泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉
■効能:五十肩、神経痛、疲労回復など
■写真  1



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


湯治場の食事

湯治場(とうじば)では多くの場合、自炊が基本となっている。これは、長期滞留客の金銭的負担軽減という理由もあるが、湯治客の症状によっては、日々の食事内容に制限があるため、個々が自分にあった食事を行う必要があること、同じ宿に連泊することでどうしても起こる、食の偏りを防ぐという理由もある。普段と同じ食事をすることで心身を落ち着かせる効果もある。宿泊者のための共同炊事施設が整っており、源泉温度が高い場合は蒸気熱で調理する地獄釜が利用出来たり、鍋釜や食器のレンタルや食材の販売などを行っている湯治場もある。食材は、事前に家から持ってきたり、現地で買う必要がある。湯治場によっては、寝具一組、浴衣一着、食器・茶器一器にいたるまでレンタル料が発生するので、有料・無料の別は事前に良く確認する必要がある。


別府明礬温泉の湯の花

大分県別府市の明礬温泉では、地熱地帯に「湯の花小屋」と呼ばれるわらぶき小屋を建て、小屋の中に青粘土を敷き詰め、粘土から析出し結晶化した湯の花やミョウバン(明礬)を収穫する方法が採られている。この方法により製造される湯の花は、生産量も多く全国に広く流通している。


山江エリアの温泉の紹介。