熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└玉名
└植木
熊本
└合志
└菊陽
└益城
└富合
» 熊本・温泉
天使湯閣
城の湯
湯らっくす
ばってんの湯
ぶぶたん
健軍の湯 一休
嘉島湯元 水春
あがんなっせ

» リンクサイト
ピースフル優祐悠
宿庵研屋
元湯かもと湯
梶尾温泉
神園山荘

» 熊本の温泉/家族風呂

健軍の湯一休
flickrから、世界の人が掲載している写真を検索します
健軍の湯一休
市内からのアクセスも良く、立地条件の良さから県内随一の 人気の温泉。広々とした館内の施設は充実しており、立ち湯 や寝湯、炭酸泉など、浴槽のバリエーションも広い。

その他のサービスもあかすりや、エステ、マッサージなどの 評判も上々だ。貸切湯もあり、独自のサウナを備える。

食事処では本格中華を味わえる。 価格はすべてリーズナブル な設定で、500円前後だ。ランチメニューもあり、この日の ランチは酢豚、串かつ、ライス、小鉢、杏仁豆腐で、680円也。 食事だけでも立ち寄りたいような満足度であった。

■料金:大人500円 子供250円
■定休日 無休
■営業時間:10:00〜翌3:00
■露天 ○
家族風呂 ○2000/60分
■日帰 ○
■食事 ○
■宿泊 ×
■TEL 096-214-0919
■HP:
■地図: MAP
■アクセス 熊本県熊本市東区佐土原2丁目2−1
■泉質:弱アルカリ性単純温泉
■効能:美肌効果、冷え性、慢性婦人病、アトピー、関節痛、リユマチ、筋肉痛、疲労回など



-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


天然の二酸化炭素泉

日本国内では天然の炭酸含有泉自体がそう多くない上に、炭酸水素ナトリウム(重曹)や食塩などを含まない純粋な二酸化炭素泉となるとさらに数が限られてしまうが、大分県の白水鉱泉はほぼ炭酸成分のみの単純二酸化炭素泉である。また同県の長湯温泉では、

単純二酸化炭素泉と炭酸水素塩泉の二系統の炭酸含有泉がある。国内で確認されている二酸化炭素含有量1位は2014年8月現在、青森県にあるみちのく温泉で遊離炭酸含有量4,004mg/kgである。


浴衣(ゆかた)

平安時代の湯帷子(ゆかたびら)がその原型とされる。湯帷子は平安中期に成立した倭名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)によると、内衣布で沐浴するための衣とされている。この時代、複数の人と入浴する機会があったため汗取りと裸を隠す目的で使用されたものと思われる。素材は、水に強く水切れの良い麻が使われていたという説がある。

安土桃山時代頃から湯上りに着て肌の水分を吸い取らせる目的で広く用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類の一種となった。「ゆかた」の名は「ゆかたびら」の略である。


熊本エリアの温泉の紹介。