循環式水耕栽培装置で健康野菜生活
循環式水耕栽培

上達ファーム水耕栽培への取り組み

はじめに

上達ファーム研究所では水耕栽培への取り組みを行なっています。 それは水耕栽培でしか出せないおいしさがあるからです。土栽培では 数多くの野菜を栽培し、多くのお客様からご愛顧いただいて参りました。 しかしながら、ここ近年に至り特に子供たちの野菜嫌いが全国的にも 増加し、野菜に含まれるビタミンCやβカロチン、カリウムなどといった 様々な栄養素が不足していることが科学的に立証されています。

類にもれず、私の娘たちも、食事の後には綺麗に野菜だけを残しています。 水耕栽培をはじめようと思ったきっかけにもなり、なんとか日本の子供たちの 野菜嫌いをすこしでも無くしたいと思い、日々おいしい野菜作りを研究してきました。 写真上にありますのは、野菜嫌いな我が家の娘たちになんとか食べさせようと思い、 試行錯誤してつくりあげたレタスです。オリジナルの循環式水耕栽培装置により栽培しています。

レタス栽培は以前から行なっていましたが、土栽培のため若干野菜臭や苦みがあり、 子供たちにはそれが不人気の要因でした。さすがに我が家の野菜が娘達の食器にその まま残されているのをみるのは忍びなく、野菜臭をできるだけなくし、甘みのあるも のはできないものかと研究した結果、子供たちがおいしいといって食べてくれるものが 出来上がりました。

最初は簡単な水耕栽培からはじめましたが、毎日の水やりが面倒になり一日水やりを 忘れただけで枯らしたこともありました。また、収穫しておいしい野菜をいただくのは 良いのですが、収穫した際の土壌の後片付けに困ります。捨てる場所も考えなければならないし、 水洗いで容器を洗浄するのも一手間かかってしまいます。 それで、紆余曲折しながら一番良い方法はないかと研究した結果効率よく栽培でき、 なおかつ通常の栽培のおよそ1.5倍の早さで成長し、簡易な水耕栽培より大きく育つ 循環式水耕栽培装置の開発にたどり着きました。

この装置は市販で販売されている水耕栽培器具とは違い、いくらでも栽培槽を増やすことができます。 また、水流や水量の調整もできるため、発芽させる栽培槽や苗の栽培槽の水流や水量を調整することで、 成長の度合いにあった栄養分や酸素を供給することができます。設置場所の状況によりレイアウトを 変更することも可能です。

陽あたりの良い室内で栽培しますので、完全無農薬の野菜ができます。レタス以外にもベビーリーフや 水菜、ほうれん草、葉ねぎなど、殆どの葉物野菜を栽培でき、100%栄養分をふんだんに含んでいて、 安心してたべられます。

ご家庭で簡単に栽培でき、しかもおいしい野菜を子供たちが食べて喜ぶ姿が 少しでも増えるよう願っています。上達ファーム研究所では、簡易式の水耕栽培のやり方や、 安価でかつ本格的な「循環式水耕栽培装置」の紹介をさせていただいております。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。





 
 
Copyright © 2011 上達ファーム研究所 循環式水耕栽培装置 All rights reserved. ※無断転写を禁じます
免責事項:当サイトにおける情報は作者の体験、感想を元にするものであり、保障するものではありません。自己責任にてご利用ください。