熊本-日帰り温泉WEB
 HOME
» 熊本の温泉マップ
└周辺マップ
└阿蘇
└南阿蘇
菊池
└山鹿
└植木
└合志
└大津
» 菊池・温泉
清流荘(湯の倉)
七城の森
蘇ざき
月ノホタル
菊池渓谷水の駅
七城温泉ドーム
岩蔵
四季の里 旭志
水辺プラザかもと
不二の湯
城乃井温泉
菊池観光ホテル
菊池わくわく温泉

» リンクサイト
望月旅館
保慶館
城乃井温泉
くなこく城
笹乃家
菊池観光ホテル
旅館城山荘

後藤温泉
松の井温泉
寿会館
薬師温泉
とよみずの湯
亀の甲温泉
辰頭温泉
不二の湯
孔子温泉
月華亭
翠篁苑

» 熊本の温泉/家族風呂





城南・宇土・小川の温泉
城南温泉
あじさいの湯
やすらぎの湯



人吉の日帰り温泉
人吉温泉の歴史は古く、球磨川流域を中心に多数の優れた温泉施設が点在する。泉質はよく、無色透明なお湯は肌触りがよく湯心地も良い。ほとんどの温泉宿は日帰り入浴にも対応していて、何度訪れても飽きることがない。
»主な施設
華まき温泉/旅館たから湯/華の荘/あゆの里/新温泉/ 翠嵐楼/鶴亀温泉/うぐいす温泉/枕流荘/願成寺温泉/和楽の里/いこいの里中央温泉/にしき町温泉センター/ その他

産山の温泉
花の温泉館
やまなみリゾートホテル
御湯船温泉館やすらぎ
奥阿蘇の宿 やまなみ
山荘 四季眺
清流荘
清流荘
日帰り入浴:まほろばの湯/露天風呂ほたるの湯 /岩風呂思い出の湯/露天風呂ひびきの湯

平日限定日帰りプラン 
食事+入浴+休憩 3500円
家族風呂 湯の倉 1,300円
AM10:00〜翌朝AM2:00
(全12室) 
毎回、温泉のお湯は入れ替えております。
壱ノ倉〜四ノ倉 ひのき風呂
五ノ倉〜九ノ倉 岩風呂
拾ノ倉〜拾壱ノ倉 石風呂


■料金: 500円
■定休日 -
■営業時間:-
■露天 ○
家族風呂 ○1300円
■日帰 ○
■食事 ×
■宿泊 ○
■TEL 0968-24-2155
■HP:http://www.rokumon.com/
■地図: MAP
■アクセス 熊本県菊池市隈府高野瀬1587−17

■泉質:アルカリ単純泉
■効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病など



菊池の日帰り温泉施設/立ち寄り湯一覧
菊池の温泉施設/日帰り温泉/立ち寄り湯
清流荘 0968-24-2155 熊本県菊池市隈府高野瀬1587-17
七城の森 0968-23-5888 熊本県菊池市七城町亀尾1490-1
家族風呂 蘇ざき 0968-26-3031 熊本県菊池市七城町蘇崎1281
月ノホタル 0968-38-5431 熊本県菊池市泗水町田島253
菊池渓谷 水の駅 0968-27-1717 熊本県菊池市重味2331-9
七城温泉ドーム 0968-26-4800 熊本県菊池市七城町林原962-1
岩蔵 0968-27-0026 熊本県菊池市重味2224−8
四季の里旭志 0968-37-3939 熊本県菊池市旭志麓2934−10


-インフォメーション-

当サイトは熊本県内の気軽に立ち
寄れる温泉や温泉旅行に関する
情報などを紹介しています。
ごゆっくりご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。


放射能泉

温泉水1kg中にラドンを3ナノキュリー以上含む温泉で、微量のラジウム、ラドンおよびアスタチンから水銀までの原子核崩壊によって生じる放射性同位体が含まれるのが特徴。たとえば有馬温泉の源泉近くでは13マイクロシーベルト/時を被曝する。この量は、原子力安全委員会の指針では屋内退避が推奨される被曝量である。

これに対し、「健康への悪影響は一切なくむしろホルミシス効果による免疫細胞の活性化により健康になるため積極的に被曝すべき」とする者もいる。その一方で、ラドン被曝などでの健康に対する害への指摘もある。このように放射能泉やホルミシス効果には、益とする意見と害とする意見がある。

放射能泉はラジウムの含有量に関係なくラジウム温泉(ラジウム泉)と総称されることもあるが、日本の場合はラドン含有量の多いものがほとんどであり、そのような温泉は一般的に「ラドン温泉」(ラドン泉)と呼ばれている。この他、ラドンの同位体であるトロンを多く含むものもあり、同様に「トロン温泉」(トロン泉)と呼ばれている。


風呂のルーツ行水

行水(ぎょうずい)とは、桶やたらい等にお湯や水をそそぎ、それを浴びて体を洗うこと。入浴の一形態。行水は、20世紀末頃に家庭用給湯器が普及する以前に、しばしばみられた体を清潔にするための行為であるが、同時に夏などに暑さをしのぎ涼を取るためにも行われたため、夏の季語になっている。

やかんなどで湯を沸かし、水を入れたたらいに湯を足して温度調節をする。たらいは古く木製であったが、後にアルマイトやトタン(めっきした鉄薄板)などでできた「金ダライ(かなだらい)」、あるいはプラスチック製のものが用いられた。

風呂において桶を満たすほどの湯水を得難かった時代には、少量の湯水をたらいに湛えて下半身を浸け、手桶で肩から水を流したり、たらいの水に浸した手拭を絞り、体を拭った。場合によっては垣根で囲われた庭にたらいを置いて戸外で浴びる姿なども江戸時代から明治・大正の風俗を示した絵などに残る。


菊池エリアの温泉の紹介。

とよみずの湯
TEL:0968-38-1126
料金:大人300円/小学生120円/幼児60円
家族湯:1200円〜
住所:熊本県菊池市泗水町豊水3575


後藤温泉
TEL:0968-25-1020
料金:大衆浴場(150円)
家族風呂(600円)
住所:熊本県菊池市大琳寺152-1


栄屋旅館
TEL:0968-25-4171
料金:500円
住所:熊本県菊池市菊池市隈府1373